Yoruzemi

筆者の詳細

名前: 夜ゼミ生
登録日時: 2011年12月21日

最新記事

  1. 日本語オノマトペ語彙の語源について — 2014年2月11日
  2. オノマトペの意味縮小:「わくわく」を例に — 2014年2月5日
  3. コーパスを使った述語否定形「ません」と「ないです」の使用実態調査 — 2014年2月5日
  4. 自然談話資料にみられる日本語母語話者の「なんて」「なんか」「など」 — 2014年2月1日
  5. 空間から時間への意味変化について — 2014年1月31日

この筆者の投稿リスト

2月
11

日本語オノマトペ語彙の語源について

こんばんは。風邪で寝込みながらこの文章を打っています。夜ゼミ3年の平村です。 今回は以下の論文の要約です。 角岡 賢一(2004)「日本語オノマトペ語彙の語源について」 『龍谷大学国際センター研究年報』第13巻、pp.1 …

続きを読む »

2月
05

オノマトペの意味縮小:「わくわく」を例に

みなさんおはようございます。夜ゼミ3年の平村です。提出が遅れたことに対して土下座したい思いでこの要約を書いております。早くネット回線復活しないかな。 しばらくこの記事は晒されることが確定していると思うので早めに切り上げて …

続きを読む »

2月
05

コーパスを使った述語否定形「ません」と「ないです」の使用実態調査

こんばんは。夜ゼミ3年の有瀧です。 12月より完全に頭を受験モードに切り替えていて課題を忘れておりました。課題提出が遅くなったことを深くお詫び申し上げます。 今年度秋学期、私は述語否定形「-ません形」と「-ないです形」の …

続きを読む »

2月
01

自然談話資料にみられる日本語母語話者の「なんて」「なんか」「など」

こんばんは、夜ゼミ3年の古城です。大変遅くなり申し訳ありません。ここのところ肌寒い日が続いていますが、みなさん風邪などはひいていませんか。私は自分が思っているよりも温度の変化に弱いようです。外を歩きやっとの思いで暖かい車 …

続きを読む »

1月
31

空間から時間への意味変化について

こんばんは夜ゼミ3年の方の齋藤です。今日は財布を家に忘れ王将から家に取りに戻り、あげく手袋をスーパーに落とし探し回りました。たぶん厄日だったんだと思います。あとこれだそうとしたらパソコンがバグりました。 本日紹介する論文 …

続きを読む »

1月
31

会話文における「ちょっと」の配慮表現について

 こんばんは、提出が非常に遅くなってしまいました。夜ゼミ2年の五島です。春休みに突入して一週間以上経ちますが、いやあ、休みとはいいものですね。やりたいことが上手くできているような・・・気がします。その割にはこの課題の提出 …

続きを読む »

1月
31

現代日本人の食感表現について

こんばんは。夜ゼミ3年の長谷部です。テストも終わり、学校で知人に会うと異常に嬉しくなり挙動不審になる傾向があります。生温かい目で見守ってやってください。 さて今回は、オノマトペが用いられることの多い食感の表現について少し …

続きを読む »

1月
31

間投助詞のスタイル切り替え

 こんばんは、夜ゼミ3年の栗田です。就活でさっそく説明会を二社ほど間違え、行きそびれました。しかしその代わりに学内企業説明会に飛び込み、全く知らなかった会社の人事の方と1対1で楽しくお話しできたので、±ゼロかと考えており …

続きを読む »

1月
31

程度副詞「とても」の肯定用法―「表出」について―

こんばんは。こうなることは課題発表のときから分かっておりました、夜ゼミ2年加藤(聡)です。ゼミ長ではない方です。締め切りをぶっ飛ばす勇気も出ないので、日付が変わらないように祈りながらタイピングに励みたいと思います。セイッ …

続きを読む »

1月
31

文末に用いられる「みたいな」

こんにちは、夜ゼミ3年の小川です。さすがにネトゲをする時間もなくなってました。なので、これからはコンシューマゲーに切り替えていきます。辛い就活を生き抜くためには息抜きが大事ですからね、ということにしておきます。 さて、今 …

続きを読む »

古い記事へ «