Monthly Archive: 1月 2014

1月
31

空間から時間への意味変化について

こんばんは夜ゼミ3年の方の齋藤です。今日は財布を家に忘れ王将から家に取りに戻り、あげく手袋をスーパーに落とし探し回りました。たぶん厄日だったんだと思います。あとこれだそうとしたらパソコンがバグりました。 本日紹介する論文 …

続きを読む »

1月
31

現代大学生における言語の性差意識 ー男女の書き換えの課題からー

こんばんは。昼ゼミの兪です。勤務先の塾で、春期講習をなかなか申し込まない生徒たちに「締め切りギリギリに提出する癖は直そうね。」と言っているにも関わらず、自分のギリギリに提出する癖はなかなか治せません。私が愛してやまない嵐 …

続きを読む »

1月
31

会話文における「ちょっと」の配慮表現について

 こんばんは、提出が非常に遅くなってしまいました。夜ゼミ2年の五島です。春休みに突入して一週間以上経ちますが、いやあ、休みとはいいものですね。やりたいことが上手くできているような・・・気がします。その割にはこの課題の提出 …

続きを読む »

1月
31

現代日本人の食感表現について

こんばんは。夜ゼミ3年の長谷部です。テストも終わり、学校で知人に会うと異常に嬉しくなり挙動不審になる傾向があります。生温かい目で見守ってやってください。 さて今回は、オノマトペが用いられることの多い食感の表現について少し …

続きを読む »

1月
31

間投助詞のスタイル切り替え

 こんばんは、夜ゼミ3年の栗田です。就活でさっそく説明会を二社ほど間違え、行きそびれました。しかしその代わりに学内企業説明会に飛び込み、全く知らなかった会社の人事の方と1対1で楽しくお話しできたので、±ゼロかと考えており …

続きを読む »

1月
31

程度副詞「とても」の肯定用法―「表出」について―

こんばんは。こうなることは課題発表のときから分かっておりました、夜ゼミ2年加藤(聡)です。ゼミ長ではない方です。締め切りをぶっ飛ばす勇気も出ないので、日付が変わらないように祈りながらタイピングに励みたいと思います。セイッ …

続きを読む »

1月
31

「普通にかわいい」考

皆様、こんにちは。昼ゼミ2年の鳥居由紀です。テストが終わり、長い春休みですね。毎日好きなだけ遊んで、たくさん食べて、飲んで破産するぞ。と言いたいところですが、先日一年続けていたバイトをやめてしまい、どうやら節約生活のはじ …

続きを読む »

1月
31

モダリティ形式としての「そうだ」

こんにちは、昼ゼミ二年の田口です。2月の一週目は2月4日以外ゲレンデにいるというハードスケジュールを組んでしまったため、荷造りが大変です。  さて、今回わたしが紹介する論文は、龐 黔林(2004)『モダリティ形式としての …

続きを読む »

1月
31

文末に用いられる「みたいな」

こんにちは、夜ゼミ3年の小川です。さすがにネトゲをする時間もなくなってました。なので、これからはコンシューマゲーに切り替えていきます。辛い就活を生き抜くためには息抜きが大事ですからね、ということにしておきます。 さて、今 …

続きを読む »

1月
31

ガ行鼻濁音の消滅について

 こんにちは。昼ゼミ2年の田代衛です。憧れだった都会の一人暮らしが始まりました。新しい街は日大生・明大生が多く住む学生街であり、決して広くはないアパートですが、今までよりはるかに快適な毎日が送れることを楽しみにしています …

続きを読む »

古い記事へ «